We design interfaces across all platforms (& planets)

お問い合せはコチラ

これまで一般入居者混在マンションで民泊を運営する場合フロントを設置できないため、殆どのケースで各個室内にチェックインタブレットを設置しています。しかし1泊2日のゲストには入室後チェックイン作業を行ってもらえないケースが多く、運営者にとっては大きな課題となっていました。

エアサポタッチを 個室のドアに 設置できないか!?

このような課題を解決したいと一般社団法人 民泊民宿協会の代表理事・大坂登氏より相談を受けたことがきっかけで、ドア設置専用金具の開発をスタートした次第です。

エアサポタッチ ドア設置用取付金具の特徴
ドアを加工しないないので原状回復が簡単! ドアスコープの穴を利用するからドアを加工する必要がありません。 個室内から電源を確保できる! 客室内から電源を確保できるのでエアサポタッチの電源を室内から供給可能。 低価格で設置可能! 設置・配線工事費は低価格なので複数設置しても、ご負担は少ないです。

設置事例イメージ写真

完全無人化による 宿泊者名簿取得が可能に!

民泊の安心安全な運営をサポートするために
一般社団法人民泊民宿協会とエアサポタッチが
タッグを組みました!

今なら一般社団法人 民泊民宿協会の加盟とエアサポタッチの取り付け、同時申込で一般社団法人 民泊民宿協会の会員費用最大24,900円(民泊補償と駆けつけ)が実質無料になるキャンペーンも実施中です。

特区・民泊新法に必須のゲストの「本人確認」「パスポートチェック」「チェックイン・アウト」確認などができます。

ぜひ動画でご確認ください。

エアサポタッチの詳細はコチラ
お問い合せはコチラ

Copyright 2016 device-agency co.,ltd. All rights reserved.

民泊民宿協会×エアサポタッチ共同キャンペーン